当店は最高品質Nランクのロレックススーパーコピー時計を取扱っています

ロレックス コピー等は全国送料無料、納期は1週間で、品質は2年無料保証になります

ロレックス腕時計の販売の情況がここ数年にずっと表現

FX168財政経済ネット(北米)のニューススイスの高級なロレックス腕時計のメーカー達は今週木曜日(3月23日)一回の年度の業界の会議の上で表して、2017年にこの会社の最も主要な市場の売上高が依然として各類の競争者からの押し出しを受けると予想します。会社の売上高のは下がって今年中に恐らくまだ好転が現れることはでき(ありえ)ないです。

現在最大の2つの市場が別れるのは香港と米国です。この2つの市場のスイスの腕時計の販売の情況がここ数年にずっと表現するのがあまり良くありません。一方の世界のその他の高級な腕時計は絶えず歴史は悠久なの市場占有率を占拠しています。一方、たくさんを含める新型の腕時計も次第に伝統の機械の表す市場に影響するのを始めます。

スイスの腕時計が2月総額を輸出するのは2017年に1月に8%下がったのを比較します。その中の米国の売上高は大幅に12.4%下落して、年初の販売の最盛期の終わる原因が存在したけれども、しかし販売高のが大幅に下がって依然としてスイスの腕時計のメーカー達に心配と感じさせます。

現在はすでに市場占有率のトップを拱手の礼をしましたロレックスに譲る腕時計。2015年に販売高は初めてスイスのを上回って、2016年には依然として分け前を奪回していません。市場占有率によって計算しに来て、スイスの最大の生産会社は依然としてオメガで、第2位はで、3位はで、ロレックスは第4に位置して、パテック・フィリップは第5に位置します。伝統の腕時計の市場の中で、依然としてドイツ、日本と米国のを上回って世界一に位置します。

1人の参のできるスイスの腕時計の企業の高官は表して、“私達は業界を小売りしていて消費者の凝る巨大な転換を見て、このような情況が米国にあるのはとりわけ明らかです。米国の消費者はいっそうオンラインを行って消費を願って、同時に、彼らはロレックス腕時計の要求に対してすでに限って時間を知らせただけではなくて、多くの人はいっそう最新流行の機能を求めます。これは私達を米国の運営で面倒なことに出会わせます。”

ロレックススーパーコピー:http://www.keepgoing365.com/tokei/b1/

http://hgjygjhs.a-thera.jp/